6月体験授業のご案内

PMD医歯薬個別指導予備校広島校では、現在体験授業のご予約を承っています。中間試験の結果があまり良くなかった高校生・中学生の皆さんは、体験授業を受けてみませんか?体験授業では下記スケジュールの他にもご要望があればお応えいたしますので、ぜひ一度お問い合わせ下さい。

体験授業6-7

お問い合わせ、資料請求は
PMD医歯薬個別指導予備校(広島)
082-569-9520

 

無料体験授業受付中!

PMD医歯薬個別指導予備校広島校では、現在2016年度の生徒を募集しています。新学期からの塾が決まっていない高校生・中学生の皆さん、予備校がなかなか決められない既卒生の皆さんは、一度体験授業にいらっしゃいませんか?

PMD医歯薬個別指導予備校のココがスゴイ!
◆マンツーマンで指導
・1対1で理解できるまで教えてくれる。
・学校の授業対策や志望校対策を、一人一人の進み方に合わせて教えてくれる。

◆理系だけでなく医系英語にも強い
・医歯薬受験指導の経験と実績を積んできたベテランの講師陣が多数在籍。
・参考書を手掛けた有名プロ講師も在籍中。

◆小論文・面接対策も充実
・医歯薬受験のプロ講師が小論文対策を直接指導します。
・面接対策は何度でも無料で受けることができる。

◆自習室が自由に使える(※日によります)
・広大生チューターがどんな科目のどんな質問でも答えてくれる。

◆充実した設備
・コピー機が無料で使え、個人ロッカー、電子レンジ、冷蔵庫、電気ポットなども完備。

◆受講日の変更も可能
・体調不良の場合は、24時間前までの連絡で振替授業が可能。

◆中電前電停から徒歩3分
・通学に便利。
・コンビニや軽食店も多数あり、オフィス街なので安心。

お問い合わせ、資料請求は
PMD医歯薬個別指導予備校(広島)
082-569-9520

春季講習受講生募集

PMD医歯薬個別指導予備校では、現役生・高卒生を対象にした春期講習を開講します。

期間は3月19日から4月10日まで。授業は全てプロ講師によるマンツーマンで行います。新年度を迎える時期に実力を身につけ、医歯薬学部合格を目指しましょう。詳しくはPMD予備校グループ春期講習のお知らせをご覧ください。

~2016年春期講習について~
◆期間:3月19日(土)~4月10日(日)まで
◆対象:医学部・歯学部・薬学部受験予定の中学生、高校生、高卒生

2016_spring

PMDではひとりひとりをサポートしています

国立大学前期日程の受験を終えられた皆さんは、現在も後期日程に向けて勉強をし続けていらっしゃることと思います。

受験生の中には、「合格発表もまだなのに…」と、気持ちの持って行き方に悩んでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

PMD医歯薬個別指導予備校とPMD医学部専門予備校では、専任の心理カウンセラーの先生が、受験生や保護者のサポートを年間通して行っています。

予備校選びでお悩みの方は、少人数制で、ひとりひとりへ行き届いたサポートのあるPMDを一度見学に来られてみてはいかがでしょうか。ご心配も解消されることと思います。

◆心理カウンセラー新田猪三郎先生の
紹介ページはこちら
受験までの心得はこちら

◆お問い合わせ、資料請求は
PMD医歯薬個別指導予備校(広島)
082-569-9520

PMD医学部専門予備校(福岡)
092-406-7088

 

 

広大医学生よりアドバイス

PMD広島校でいつも講師や日直をしてくれている広島大学医学生より、受験に向けてのアドバイスを頂きました。受験生の皆さんは、医学部受験という難関を乗り越えてきた先輩方の意見をよく聞き、心して行動するようにしましょう。

◆前日は粘って、勉強したいと思うかもしれませんが、無理して早く起きる必要はありません。いつも通りの時間に起きた方が上手くいくと思います!緊張感も少し和らげることができますよ!

◆縁起担ぎの食べ物を食べ過ぎて、おなかを壊さないようにしてください!

◆自分が今までよく使ってた参考書、問題集を持っていくと、たとえ当日に使わなくても、なぜか安心感がわきますよ!

◆今まで努力してきたことを思い出して自分を信じれば必ず大丈夫!ミスを恐れず頑張って!

◆休憩時間は、勉強よりもリラックスする方を優先した方がいいですよ。

◆マークミスをしないように。

◆直前は基本的なところで点を落とさないように、基礎の復習をしよう。

◆色々な周りの声が聞こえてくるが、いままでやってきた自分を信じて、振り回されないようにしよう。

いよいよセンター試験です

いよいよ今週末はセンター試験です。皆さん、準備はできていますか?

・受験票、写真票
・鉛筆
・鉛筆削り
・消しゴム
・時計
・昼食、飲み物

この他に、気を付けておかなければならない事があるので、特筆しておきます。

現役生の方は制服で、既卒生の方は私服で行かれると思うのですが、私服の方は英語で書かれたデザインの無い洋服を選ばれていますでしょうか?英語表記されたものが人から見えるような洋服の場合、その場でその服を脱ぎ、裏表に着るように注意されることがあります。

これから試験だという時に、これは大きな誤算ですね。動揺が後に響いてくるかもしれません。このような事にならないためにも、皆さん、事前に服装や持ち物のチェックをしましょう。

PMD医歯薬個別指導予備校では、太宰府天満宮でお守りを拝受し、今年受験の受講生の皆さんにお配りさせて頂きました。皆さんの受験が無事に済みますよう心よりお祈り申し上げます。